2017年4月13日 (木)

★タスマニアのいのちを守る

動物界、自然界、そして私たち人間界との調和。
南半球にあるタスマニアは、地球に存在する私たちの調和の気づきを持つために、
大変大きな役割を持つ重要な場所です。

タスマニア政府は、35万6千ヘクタールもの森林を伐採し、この森に生きる様々な動物たちのいのちを危険にさらす法案を下院に通しました。

タスマニアで有名なタスマニアデビルは、「タスマニアデビル顔面腫瘍病」の伝播などにより激減しています。

以下の簡単な署名で動物たちのいのちを守ることが出来ます。
http://www.thepetitionsite.com/422/668/688/save-tasmania’s-forests-and-rare-and-endangered-wildlife/


Google翻訳より
タスマニアで提案された新しい法案は、356,000ヘクタールの森林を伐採業界が利用できるようにすることで、重大な生態系や独特の絶滅危惧種の生息地を破壊する可能性がある。

保護団体と元グリーンズ連盟のリーダー、ボブ・ブラウンは、ガーディアンに語った。

"タスマニアンデビル、くさび鷲、そして迅速なオウムを含む数多くの希少種のために法律が成立する。
保護を失う森林の大部分は、オーストラリア最大の温暖な熱帯雨林を含む信じられないほどの景観であるタケイン地方にあります。
ターキーネには、カモノハシやウンバートなどの動物が生息しています。
また、稀で脅かされたオレンジ色のオウムのような100種類以上の鳥があります。

提案された法律が制定されれば、これらの動物は滅亡する可能性が高い。

タスマニア政府は、環境や野生生物の長期的な福祉よりも産業利益に大きな価値を置いています。
タスマニアの代表者にこの哲学が受け入れられないというメッセージを送る必要があります。
タスマニアの森林を破壊する計画は非常に遠すぎて、タスマニアの森林産業の代表者さえも反対している。

林業法案2017は既にタスマニア議会の下院を通過している。
上院が法案を可決すると、2018年7月に森林伐採が可能になる。

タスマニアの森林や希少で絶滅の危機に瀕している野生生物を保護するため、環境大臣Josh Frydenbergとタスマニア議会の上院に要請する、この申請書に署名してください。

スピリチュアル・ プレゼンス padmana パドゥマナ

2017年1月11日 (水)

☆2017年は

111のムーンロード。

今年2017年は地球規模で大きくエネルギーが変わる年となります。
反グローバル化は更に促進され、私たちは自国や私たち自身にフォーカスする必要が出てきます。

反転に次ぐ反転。
このような時において何より私たちに大切なことは、つねに「今」という瞬間を生きること。

こだわりも執着も依存もすべて手放して、機敏に俊敏に躊躇いなく進んでいきましょう。


スピリチュアル・プレゼンス パドゥマナ padmana


Image_2


2017年1月 3日 (火)

☆謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

皆さまにとって有意義で素晴らしい1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

スピリチュアル・プレゼンス パドゥマナ Padmana


Image


2016年9月13日 (火)

☆エネルギーリーディングWS@ひかりの泉

先週末開催の「エネルギーリーディングWS@ひかりの泉」は、定員を超えた二十数名の皆さまと
あっという間の楽しい時間を過ごさせて頂きました。

わざわざ遠方から雨の中を駆けつけてくださった皆さま、大変ありがとうございました。


皆さん一緒に、エネルギーリーディングが決して難しいものではないことを感じられたようです。
プロとして活動している私のような精妙なレベルでリーディング出来なくても、
そもそも私たち人間はいつも「気を読んでいる(=リーディングしながら暮らしている)」んですよね。


そして、大変優れたレベルでの医療気功を35年以上もされている、鹿子正己先生。
年間ほとんどお休みがない中を今回特別に私に会いに来てくださったついでに、
先生にもお手伝いをお願いしました。

先生が一瞬で会場のエネルギーを浄化したり、
ミネラルウォーターのエネルギーを変えてしまうのを皆さんとっても驚かれていました(笑)

Image_6Image_7

体験し体感しながらワイワイ盛り上がった後は、リラックスのマントラ「あほ〜〜♡」で締めましたよ。
シンガーソングライターたえちゃんの素敵な歌声も生で聴かせていただいたり、
気持ちのいい杉の床に寝転がったりと、幸せな1日でした。

ひかりの泉主催の石井惠子さん、そして不食の弁護士である秋山義胤さんにも感謝いたします。
皆さんの意識進化の一助となれたようで大変光栄でした。


次回のイベントや、鹿子先生と合同開催の「温泉リトリート」に早くもリクエストが…!(笑)
先生と私のいろんなスケジュールの調整が出来れば、また今度うまく企画出来るかもしれません☆
その際にはまた皆さんでワイワイ盛り上がりたいと思います。

スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

2016年8月29日 (月)

☆エネルギーリーディングWSお知らせ②

「ひかりの泉」を主催される石井惠子さんからリクエストをいただきまして、
9/11にエネルギーリーディング体験ワークショップを開催させていただきます。

今回は大変優れた気功師である、鹿子正己先生がいらしてくださることになりました。
鹿子先生は医療気功を数十年に渡り数多くの方々に提供される、超ご多忙な方です。

先生とは数年前、私がとある量子力学の先生のシンポジウムのサポートを依頼された際に初めてお会いしまして、
そのご縁から何度か施術して頂いたり、私も先生のセッションをさせて頂きました。

以前とても酷い捻挫をしたときには吉祥寺の自宅まで駆けつけてくださり、
なんとその場で歩けるようにしてくださって、本当にビックリしたことがあります!

そもそも鹿子先生をこの初心者ワークにお誘いするのは大変なお門違いなのですが、
私がお会いしたいばかりにイベントのお知らせをさせて頂きました。

そうしたら、「久々に伊藤先生とお会いするチャンスをいただき、嬉しく思います」との大変有難いお返事が。

先生は物質のエネルギーを変えてしまうことが出来る方なので、ちょっと面白いことをやって頂こうと思っております。
他にも多才な方々がお集まりのようです、心からの感謝とともに伺わせていただきます。


スピリチュアル・プレゼンス Padmana パドゥマナ

2016年8月27日 (土)

☆エネルギーリーディングWSのお知らせ①

本日は再びお知らせです。

「ひかりの泉」代表の石井惠子さんからリクエストを頂きまして、初心者向けのエネルギーリーディングWSを行うことになりました。
この「ひかりの泉」をリーディングすると、キラキラと光るエネルギーが螺旋状に流れているのが見えてくるんですよ。

これまで私のチャネリングコースで学ばれた方は、この「ひかりの泉」を楽しみにお越しくださいね。
当日は私の尊敬する気功の先生でもある、鹿子正己先生もご紹介いたします。
そしてミュージシャンである、Taeちゃんの素敵な歌声も披露されます☆

そして皆さんも和気あいあい、楽しいお仲間をつくってください。
直前のご案内ですが、お時間ある方は都心から少し離れた場所でのんびりしましょう〜♡


~ いろんな "エネルギー" を感じてみよう ♪♪ ~

エネルギーリーディング 体験ワークショップ @ ひかりの泉

● エネルギーって、なんだろう?
● エネルギーが感じやすくなるための、ストレッチや瞑想をしよう♪
● 私たちのオーラを、感じてみよう ♪
● 持ち寄ったもののエネルギーを、一緒に感じてみよう ♪

実は普段、私たちは知らないうちに「エネルギー(=気)」を感じながら過ごしています。
エネルギーを感じることはまったく難しいことではなく、体験していくことでハッキリと感じられるようになっていくものです☆

スピリチュアルな視点から見ると、椅子もテーブルも、この世界や宇宙にあるもの、すべてがエネルギーを放っています。
東洋医学で、人間の肉体や血液が「気(=エネルギー)」から出来ていると考えられていることは有名ですよね。
そう、エネルギーとは宇宙の根源的はたらきや意識であり、この世界に満ちているものなんです。

皆さんがこれから買おうとしているもののエネルギーが分かったら、とっても便利だと思いませんか?
お花やお野菜、パワーストーンやサプリメントなど何でもお持ち下さいね、皆さんでエネルギーを感じてみましょう。
ワイワイ遊んだり楽しみながら瞑想やワークをしていきますので、どなたでもお気軽にいらしてください☆
また当日は、私たち自身の高次のはたらきである"ハイアーセルフ"のメッセージもお伝えしたいと思っています。


☆ 日時 :  2016年 9月11日(日) 午後2時~4時
☆ 場所 :  カウンセリング &セミナーハウス ひかりの泉 
       千葉県茂原市小林2615-6(JR新茂原駅から徒歩12分)http://hikarinoizumi.web.fc2.com/Access.html
☆ 参加費 : 2,500円(小学生は半額)
☆ 講師 :  スピリチュアル・カウンセラー 伊藤千恵
☆ お申し込み:080-6586-5480(石井) househikarinoizumi@yahoo.co.jp

講師: スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ主催  伊藤千恵 
チャネリング・リーディング及び心理療法によるカウンセリングワークを、過去10年間において数多く提供する。
その他に、研究者・学者が開発する高次元素材のリーディングレポート作成、意識進化を世界レベルで発信する某研究機関のサポート活動など。

Image_3Image_4

☆高橋香衣さんの舞台

昨年も香衣ちゃんの舞台のお知らせをさせて頂きましたが、あっという間に一年経ちました。
彼女のセッションを何度かお引き受けしてきましたが、彼女は歌舞伎囃子を人間国宝の堅田喜三久氏に師事しつつ懸命にその技を鍛えてきた若き女性であり、地球に木霊する自然界の音霊をお囃子(おはやし)によって表す、スピリチュアルなサウンド・クリエイターでもあります。

そんな香衣ちゃんが、9/4日曜日に三越劇場で行われる「樋口一葉没後120年記念公演 奥山眞佐子ひとり芝居」にお囃子で出演されます。
お時間のある方はぜひ劇場へ足を運んでくださいね。

スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

ImageImage_2


2016年8月25日 (木)

☆ハワイ新生リトリート♡13

カウアイ島2日目、今度はワイルア川をボートに乗ってシダの洞窟に向かいます。
ワイルア川の流れは人間の身体のチャクラに対応しているといわれていますが、
先ほどのアースキーパー寺院の位置はハートチャクラという重要な場所にあたるそうです。

私は上流に向かうボートの中で、自分自身の「生命の旅」をしているような気持ちになっていました。

大宇宙の鼓動、悠久のときの流れ、生命の神秘。
魂の震えと肉体の震えを同時に感じながら、まるで宇宙空間を旅しているかのような、
とても不思議な船旅を体験しました。

ボートから降り、しっとり濡れたジャングルの中を歩きながらシダの洞窟に向かいます。
その神聖さゆえ、王族の結婚式が執り行われていたというこの場所は、
ひと昔前の庶民ハワイアンたちは立ち入り禁止だったそうです。
今では多くの人々がここで結婚式を行っています。


Image

そもそも「結婚式」とは、魂と魂を結びあわせるための「結魂式」であり、
この洞窟はその神聖な目的に適いその目的のために選ばれた、美しく厳粛なるエネルギーに満ち溢れていました。

そしてこの場所は宇宙からのスポットが当たっている場所であり、
プレアデスをはじめとした宇宙人意識との深いつながりを感じる場所でもありました。

ここに来るならば、愛というエッセンスがどれだけ神聖で純粋なものなのかを思い出すことが出来るでしょう。

愛とは大宇宙・地球の存在理由であり、私たちの存在理由でもあります。


スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

2016年8月17日 (水)

☆ハワイ新生リトリート♡12

この寺院内にはショップがあり、そこではスワミが参拝者の方々のお話しを聞いておられました。
とてもオープンな寺院のようです。
私たちはスワミに一礼してから、ショップに置かれた様々なものを見て回りました。


その一角にクリスタルが販売されていて、それらはアースキーパークリスタルと共鳴し、振動していたのです。
その共鳴ゆえなのか、大変美しく純粋なクリスタルの波動に、私はしばらく動けなくなってしまいました。
お世話になった方々と、セッションルームのために幾つかのクリスタルを購入させて頂きました。

私のセッションルームには、チベットにあるカイラス山のカイラス・クリスタルが置いてあります。
それは私が「マスタークリスタル」と呼んでいる、マスター意識とつながる素晴らしいクリスタルでもあり、
とても特殊なルートでチベットから入って来た、いただきもののクリスタルなのですが、
そのカイラス・クリスタルとセットで置くのが良いと感じたのです。
帰国後、それが正しかったと知りました。


ショップには、シスターが淹れてくださったカウアイコーヒーも用意されていました。
繊細かつ濃密な美味しさでこれまた感激です。
私たちはテラス席にのんびり座りながら、持ち寄ったマフィンをランチ代わりにひと時を過ごしました。
ずっと伺いたかったアースキーパー寺院に、こんな気さくなスペースがあるなんて!


ここで数週間旅をしているという、ミュンヘンから来られたカップルとお話しすることになりました。
日本の宗教事情について聞いてこられたのですが、私の大変拙い英語でもなんとか伝わったようです…(笑)
ハートでつながってお話しすると、思いや意志は伝わりますね。

写真はご親切に様々教えてくださったシスターです。

Image_4

スピリチュアル・プレゼンス Padmana パドゥマナ


2016年7月31日 (日)

☆ハワイ新生リトリート♡11

「アースキーパークリスタル」についてご存知の方は、
このブログをお読みくださっている方々の中でどれくらいいらっしゃるでしょうか?

アースキーパークリスタルは宇宙エネルギーを地球に取り入れるため、
グリッドとして地球のパワーポイントに計画的に配置されるように存在しています。
また、地球や人類の進化のデータを保持しているため、そのデータを銀河に向けて発信してもいます。

そもそもクリスタルとはただの物質ではなく、私たち人間と同じような意識体であり"生きながら"存在しているので、
アースキーパークリスタルはまさに生き証人のように、宇宙や銀河、地球や人類と共に共存しているんですよね。

日本にも巨大なアースキーパーがありますが、
なぜか私はそちらよりこのカウアイ島のアースキーパーと出会うことを心待ちにしていました。
皆さんにもシェアしたいのですが残念ながら撮影が禁じられているため、寺院の写真をアップしますね。

寺院の中には偶然にもほとんど人がおらず、私たちはゆっくり瞑想しながらアースキーパークリスタルとつながりました。


Image_2


このクリスタルは、圧倒されるような壮大な集合意識のカタマリでした。
宇宙意識を内在し宇宙意識との受発信を行う架け橋であり、
そして天の川銀河をはじめ様々な宇宙人意識とのつながりを持っていました。

太古の昔、地球の目覚めを意図して用意されたこのアースキーパークリスタル。
いつか地球が5次元に目覚めゆくその時、
このクリスタルをはじめ地上の12体すべてのアースキーパークリスタルが振動し、
活性化して膨大なエネルギーを宇宙に放出するのが見えました。
それはとてつもなく美しいビジョンで、私は息をのみました。


そしてこのクリスタルを中心に、ハワイ諸島すべてをのみ込むかのような大きなエネルギーボルテックスが出来ています。
この美しくも繊細なこのエネルギーの渦に溶け合っていくと、
やがてこの渦を通じて地球の女神意識ガイアの波動が私の身体に伝わってきたのです。

ガイアが持つ、その壮大な深い愛の大きさと純粋さ。
地球はまさにここに生き、ここに在り、いつも私たちと共にありました。
そしてこの地球によって生み出され育まれた私たちすべての存在は、愛そのものでした。

私はその圧倒的な気づきにしばらく涙が止まらず、お香の香り漂う寺院で時を過ごしました。


スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

☆ハワイ新生リトリート♡10

カウアイ島2日目。
地球上に12体のみ存在するといわれているアースキーパークリスタルが納められる、
ヒンドゥー教のサルマンガ寺院に向かいます。

朝9時の礼拝にあわせて開門がなされました。
ハワイでヒンドゥー寺院とは不思議な感じですが、敷地内に入るとエネルギーがガラッと変わります。

この場所は、存在するものが宇宙の中心と繋がり、愛と調和から成る「地上天国」のエネルギーをたたえていました。
まさにアースキーパーが安置されている寺院ですね。

愛と至福、調和、そして完全性。
このうっとりするようなエネルギーを感じながら、私たちはこの美しい景色に魅入ります。
皆さんが言葉を失い、ただこの景色と呼吸をひとつにしていました。

ここには、レムリアの深い時間が流れています。
私はレムリア時代に体験した当時の幸福感を思い出さずにいられませんでした。

Image


数年前にイギリスとフランスのレイラインを旅した際に伺った、
グラストンベリーのチェリスの井戸で感じた統合エネルギーと似ている印象もありましたが・・・

そう言えば何人もの方からこの英仏レイラインの記事を読みたいとリクエストを頂いていましたが、
忙しさにかまけてスッカリ忘れておりました(笑)
早々にまとめなければいけませんね、暫く旅行記になりそうなので更新に励みたいと思います。

スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ


2016年7月29日 (金)

☆ハワイ新生リトリート♡9

早朝に2名の方が帰国し、残りのメンバー7名でカウアイ島に移動します。
私が当初このリトリートを企画した際、ハワイ島の次にカウアイ島に向かうように
ハイアーセルフと女神ペレからアドバイスされていました。

ハワイ島では、潜在的に潜む様々なエネルギーを浮上させつつ浄化し、気づきを得ながら本来の自分を目覚めさせ、
それらをカウアイ島で調和させて完成させるのだと。

少しくらい敏感な方なら誰でも分かりそうなほどハワイ島はエネルギーの強い島ですが、
カウアイ島はとても繊細で、調和に満ちたエネルギーが流れています。
マウイ島の調和のエネルギーも美しいですが、カウアイ島はより神聖なエネルギーに満ちていると言えます。

ハワイ島のグラウンディングに向かう強烈なエネルギー。
カウアイ島の目覚めに向かう神聖なエネルギー。

参加者の生徒さんからも伺いましたが、ハワイ島が「地の島」だとすると、カウアイ島は「天の島」であると
ハワイ島に住むヒーラーのウイリアムレーネンさんもおっしゃっていたようです。
リフェ空港に降り立ってレンタカーを待つ間、初めて訪れたカウアイ島のエネルギーを感じながら、
ハイアーセルフと女神ペレのアドバイスに納得してひとりで唸っていました(笑)

昨晩マウナケアで新月だった月が昇り、わずかに地上を照らしています。
まさに私たちが天地のエネルギーをバランシングさせるためにここに来たことを感じながら、深い眠りにつきました。

スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

Image_2

2016年7月 8日 (金)

☆ハワイ新生リトリート♡8

ハワイ島最終日、5日目。
私たちを乗せた車はマウナケア山頂に向かいます。
古代ハワイアンにとって聖なる山であるマウナケアは、海底から測ると1万メートルを超え世界で最も高い山だそうですが、滑らかな斜面で形成されているため山頂まで車で登ることが出来ます。

辺り一面溶岩が広がった道を延々と進み、途中のオニヅカ・センターで高山病予防のための休憩を取ります。
皆さん、これから山頂で何が待ち受けているのか心待ちにしているようです。


私が初めてこの山に登ったのは、9年前の新月の晩でした。
180度まわりに一切の灯りも月さえもない夜空を眺めることは、生まれて初めての体験でした。
地球が毎晩物凄い数の膨大な星明かりに照らされていたことに驚きつつ、この宇宙や天の河銀河の壮大な連携や一体感を感じたのです。
そして私が地球に来た目的を思い出し、何度も何度も涙が溢れました。

山頂に着くと、巨大な光の柱が宇宙から降りていました。
ここは地球有数のパワースポットでもあり、調和からなる叡智と目覚めのエッセンスを放っている場所です。
その壮大さに圧倒された私たちは言葉を失い、ただただ美しい夕陽を眺めていました。


Image


やがて夕陽が落ち、静かに星々が輝き出します。
私は地面に横たわりながら視界いっぱいに広がる美しい星々の瞬きを眺めつつ、再びここに導かれたことに感謝でいっぱいでした。

皆さんが感動のあまり涙されていました。
9年前の私同様に、地球に来た目的を思い出されていた方。
壮大な一体感の中でご自身を赦した方、この世界の本質に気づかれた方。
そう、この日は奇しくも9年前と同じ、新月でした。

このエッセンスを持って、翌日私たちはカウアイ島に向かいます。


スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ


2016年6月28日 (火)

☆ハワイ新生リトリート♡7

ハワイには「ヘイアウ」と呼ばれる、神聖な祈りの場として創られた古代の神殿があります。
野生のイルカやマンタが集う、コナ南部の美しい海岸線に位置するケアウホウ。
今回私が伺いたかったケアウホウのヘイアウは、その場所の閉鎖に伴って実際に行ってみないと伺えるか分からない状況でした。

入り口にいた屈強そうなガードマンさんに少々緊張しながらお聞きしたところ、なんと今のシーズンだけ特別に入場許可が出ているということ。
私たちは幸運にも、この聖地に踏み入ることを許されました。


この聖地にある3つのヘイアウにはそれぞれ役割があり、1400年代頃に建設された神殿であるそうです。
私たちはただ静かに座り、畏敬の念とともにこの場のエネルギーと溶け合いました。


Image


私がこの聖地から受け取ったもの、それはこのリトリートの文字通り、「新生」でした。
夕陽が落ちるとともに古い時代が終わりを告げ、朝陽が昇るとともに新たな時代がやって来る。

そして夜でも朝でもない、古くも新しくもない、その「中間のとき」。
その「中間のとき」とは、未知なる領域であり、あらゆる創造の可能性をはらんだ、完全なるこの瞬間たる「中今」でした。


中今からの新生。
私たちは何にでもなれるという、その可能性からなる確信とともに、光りと潮風に包まれながらただ座っていました。

スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

2016年6月 6日 (月)

★八ヶ岳♡深呼吸リトリート-3

八ヶ岳♡深呼吸リトリート最終日。
コテージをチェックアウトすると、美しい彩雲が清々しい草原の上に現れました。

皆さんがハートを開いた分、こうやって何かのサインが現れるのでしょうね。
初めて彩雲を見る方が多くおられたようで、みんなワイワイ喜んでいました。

その後は透明な水をたたえる河原で、ゆっくり深呼吸しながらくつろいだり、
草の上に寝転がってぽけーーっと空を眺めました。
皆さんだんだんと無口になり、自然界の持つプレゼンスと溶け合って行かれていたようでした。

総勢9名、皆さんハートを開いて自然界や宇宙意識と繋がった、濃密なリトリートとなりました。
八ヶ岳はムーのエネルギーがある場所であり、天と地とつながる場所でもあります。
都内にお住いの方は2時間ちょっとで行けますので、ぜひお出掛けなさってみてくださいね。

スピリチュアル・プレゼンス Padmana パドゥマナ
Image_3


★八ヶ岳♡深呼吸リトリート-2

八ヶ岳リトリートの夜。

たっくさんの美味しい高原野菜をいただき、源泉かけ流しのお風呂を満喫したあとは、
外に出て美しい星空の下や、深夜のコテージで暖かな暖炉の炎に照らされながらワークを行いました。

ワーク中に宇宙人意識のエネルギーを感じた方もいらっしゃいましたが、
私たちより進化した波動の高い彼らを呼ぶと、毎回お部屋の一角の密度が変わるんですよね。
そして密度が変わったサインなのか、時々音が聞こえたりキラキラ光ったりします。
この音は変なラップ音ではないのでご安心を、とお伝えすると皆さんホッとしていました(笑)

私は3:00にベッドに入りましたが暖炉前で徹夜された方もいて、
それぞれにリトリートの醍醐味を味わっておられましたよ♡

スピリチュアル・プレゼンス Padmana パドゥマナ
Image_2


★八ヶ岳♡深呼吸リトリート-1

八ヶ岳でリトリートを開催してきました。

最初に出掛けた、「三分一湧水」。
地図を見ていてピンと来たので初めて伺ったのですが、
調和と分かちあいの波動と共に私たちのエネルギーを素晴らしくクリアーにしてくれました。

夜は美しい星空の下で地面に寝転びつつ、スーパーマーズ直前の火星や、
アルクトゥルスを眺めながら宇宙意志と溶け合いました。
宇宙の大いなる愛を感じて涙されていた方が何人かいらしゃいましたが、
ハートを開けば私たちはいつでも全体意識とつながることが出来ます。

スピリチュアル・プレゼンス Padmana パドゥマナ
Image


2016年5月16日 (月)

☆混沌は創造の大元

今は天地開闢の前、混沌というマグマがグツグツ煮えたぎり、これからカタチが生み出される手前のときです。

この混沌、カオスは、いわば創造の大元です。
早くこの不確実な状態をどうにかしようとか、早くカタチにしなければ、心地の良いものにしなければ、
などと焦らないことです。

私たち自身の壮大な可能性を発見し展開させていくためには、
一旦このカオスを受け入れなければなりません。
この不確実さや感情のアップダウンを、ただそのまま受け入れることです。
すなわちそれはこの不確定な状態において、焦って目的を決めたり結果を求めるなど
自分自身を限定させる必要はないということでもあります。

人間は目標やゴールがないと一時は自由を味わう一方で、その後は怖れや不安が生じる生き物です。
ですがこの混沌、カオスを動じることなく堪能し、
やがて行き着くだろう先まで見届けようとするその姿勢に対して、怖れは必要ありません。
ただとらわれることなく受け入れ、やがてカタチとなる瞬間を待てば良いのです。

そしてたとえ今ある何か大切な状態を手放すことになるとしても、
それらが自分にとって真実であるならば、いつか必ずまたその真実と出会うこととなります。

ですから私たちは本当に、何も動じる必要はないのです。

Image

スピリチュアル・プレゼンス パドゥマナ Padmana

2016年4月22日 (金)

☆頻発する、熊本地震について②

この度の熊本地震で被害に遭われたすべての皆さまに、心よりのお見舞いを重ねて申し上げます。


この地震の意味するところとは、私たちの内側を目覚めさせるための神羅万象のはたらきによるものであると私は理解しております。


阿蘇神社の倒壊をお知りになって、皆さまは何をお感じになったでしょうか。

私はその大変にショッキングな映像を見た際、由緒あるあの阿蘇神社はその身をもって私たちに教えているのだと感じました。

パワースポットとしての神社崇拝、偶像崇拝としての神仏崇拝、パワーのある者を崇めたり頼ろうとする愚かな時代はもう終わりです。


そもそも神社に、一般的にとらえられているような神は存在していません。

そこに在るのは「神というはたらき」をたたえた、「意志からなる御姿」が在るだけなのです。

神社仏閣とは、そのあらわれ、象徴として存在しているものなのです。

盲信の視点により形骸化している宗教感は滅びゆき、いずれは過去のものとなっていくでしょう。


私たち人間は、外側に存在する現象ではなく、私たち自身の内在神なるはたらきに気づきを持つ必要があります。

内在神なるはたらきとは、「自身」であり、「他人」であり、そして「全体、公」というすべてのはたらきや存在に他なりません。

九州への祈りと共に、私たち自身という存在意志に最善を尽くしていきたいと思います。


スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

2016年4月16日 (土)

☆頻発する、熊本地震について

この度の地震でお亡くなりになられた皆さまやそのご家族のみなさま、
現地でお過ごしの沢山の被災者の皆さま、九州にお住まいの皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

九州から離れている私たちに出来ることは沢山あります。

グラウンディング、鎮魂、センタリング、空、中今、浄化、祓い、祈り、意宣り。
どのように呼ばれるものでも構いません。

私たち一人一人が自身の本質に目覚めるべく意識的に生きることによって、私たちの世界は必ず変わります。


スピリチュアル・プレゼンス padmana パドゥマナ

«☆ハワイ新生リトリート♡6